少女 知っているようで、知らない素朴な疑問にお答えします。

地質関係地震関係防災関係環境関係その他

●地質関係
Q1.1
郊外の宅地造成された土地に住宅を建てるのですがどの様な地盤調査をすれば良いのですか。
Q1.2
東京の下町低地に住んでいますが、下町低地の地盤はどの様になっているのですか。
Q1.3
都内の密集地で3階建ての住宅を建てるのですが、スウェーデン式サウンディングで調査したのではだめなのでしょうか。
Q1.4
ボーリング 調査をする時、標準貫入試験という試験を行うそうですがどの様な試験なのですか。この試験からどの様なことがわかるのですか。
Q1.5
関東ローム層(赤土)であれば、N値が3〜4を越えるようであれば、杭を打たなくても直接基礎で4〜5階くらいのビルが建つと聞きました。関東ローム層とはどの様な地層なのですか?
Q1.6
横浜、川崎付近に見られる郊外の崖地に住宅を建てるのですが、地震や豪雨での土砂崩れが心配です。どの様な地盤調査が必要ですか。
Q1.7
新たに宅地造成された土地は地盤沈下が起こると聞きますが、どの様なことが地盤沈下の原因になるのですか。
Q1.8
沖積低地、洪積台地という言葉を良く聞きますが、それぞれどういう地盤なのですか。
Q1.9
土丹層という言葉を良く聞きますが、どの様な地質なのですか。
Q1.10
東京湾横断トンネルが完成しましたが、どの様な地盤の所を通っているのですか。また地震の時でも安全なのですか。
Q1.11
軟弱地盤とは、どのような地盤のことを言うのですか?また、そのような地盤ではどのようにして土地利用が行われているのですか。
Q1.12
金はどんなところから出るか教えてください。
Q1.13
千葉や埼玉などの市街地で温泉が出たと聞きますが、温泉はどんなところから出るのですか?
Q1.14
最近、パワーストーンがブームですが、宝石は一体何からできているのですか。
Q1.15
海岸に行くと、砂浜が波で浸食されているのを目にします。日本列島はそのうち波に削られて、無くなってしまうのではないのでしょうか?
Q1.16
山は常に川によって浸食されていると思いますが、そうなると日本列島はそのうち平らになってしまうのではないのですか?
Q1.17
日本は火山が多いですが、「火山でない他の山」はどうやってできたのでしょうか?
Q1.18
砂浜に行って思うのですが、海岸によって砂の色が違うのはなぜでしょうか。
Q1.19
ハワイの火山と雲仙岳とは溶岩の性質(粘性)が違うので、噴火の仕方が違うと聞きました。どうして違いが出るのか教えてください。
Q1.20
相模トラフ、駿河トラフという言葉を聞きますが、トラフとはどの様な意味なのですか?
Q1.21
地中に流れている電流を地電流と言うそうですが、これを測定することで地盤の調査ができると聞きました。どの様なことがわかるのですか?
Q1.22
GPSとは、人工衛星からの信号電波を受信して地球上の位置を求めるシステムと聞きますが、地質調査でも利用していますか?
Q1.23
最近、GISと言う言葉を良く聞きますが、その意味と利用方法について教えて下さい。

ページの先頭に戻る

●地震関係
Q2.1
地震の時、地盤が液状化するといいますが、具体的にどの様な現象なのですか?また、どの様な地盤で、どの様な被害が発生するのですか?
Q2.2
埋立地は地震の時、地盤が液状化するので危ないと良く聞きますが、東京湾沿いの埋立地は地震に対してどの様な対策が取られているのですか。
Q2.3
阪神大震災の時、多くのビルが倒壊しましたが、地盤が良い悪いでかなり状況が違うようです。地盤とビルの倒壊の関係はどの様な事があるのですか。
Q2.4
阪神大震災の時、活断層が地震の原因であったと聞きましたが、関東地方の活断層はどの辺にあるのですか。また活断層とはどの様なものなのですか。
Q2.5
東京都内に多くの超高層ビルが建っていますが、地震に対応するためにどの様な地盤調査が行われているのですか。
Q2.6
地震予知は非常に難しいと聞きますが、現在、日本で対応中の地震予知システムと将来展望について教えてください。
Q2.7
高速道路や橋などの建築構造物は、地震に対する安全性を確保する方策として、耐震、免震、制震の構造がなされていると聞きますが、どの様な仕組みなのですか?
Q2.8
地震の時「マグニチュード4,震度3」などのように聞きますが、マグニチュードと震度の違いは何ですか。
Q2.9
地震には縦揺れ地震と横揺れ地震があると聞きますが、どの様にして起こるのですか。

ページの先頭に戻る

●防災関係
Q3.1
水害が起こると「鉄砲水」という言葉を耳にします。文字からイメージ的にはわかりますが、どの様にして、どの様な場所で起こるのですか?
Q3.2
梅雨や台風などの多い時期に、山地で地すべりが発生し、家屋や人名が失われています。地すべりは、どのような場所で発生しやすいのですか?また、どのような地すべり対策が行われているのですか。
Q3.3
ハザードマップという言葉を聞いたことがありますが、どのようなものなのですか?一般の人でも見ることができるのですか?
Q3.4
各地の臨海部で埋め立てが行われており、数多くの建物が建っていますが、埋め立て地における災害に対する安全性は大丈夫なのですか?
Q3.5
土石流とはどのようなとき、どのような場所で発生するものなのですか?
Q3.6
日本の各地で崖地の崩落事故が起きていますが、地質調査をすることで崩落事故を予測したり、防ぐことは出来るのですか。
Q3.7
トンネルの崩落事故を耳にしますが、関東周辺のトンネルは安全なのでしょうか?
Q3.8
国の機関で国道の道路防災点検を実施中との記事を新聞で知りましたが、どの様な点検をどの様な目的で行うのですか、教えてください。
Q3.9
斜面の崩壊には表層崩壊というのがあると聞きました。ふつうの崩壊とはどのように違うのですか。

ページの先頭に戻る

●環境関係
Q4.1
最近、土壌汚染や地下水汚染が問題になっていますが、どの様な調査をして、どの様な対策が行われているのですか。
Q4.2
地球の温暖化で海抜ゼロメートル地帯がもっと増えると聞きますが、現在どの様にして、海面との差が守られているのですか?また、今後の対策とかあるのですか?

ページの先頭に戻る

●その他
Q5.1
突然ですが、アルカリ骨材反応とは何ですか?

ページの先頭に戻る